これから愛犬を飼うためにする事

犬を飼う以上は責任はちゃんと持たないといけない

当たり前のことですが、犬を飼う以上は最後まで責任を持って飼わないといけません。

犬を飼う以上は責任はちゃんと持たないといけない
途中で飼育を放棄するなんて言語道断ですし、もちろん周囲に迷惑をかけるようなこともしてはいけません。

飼えなくなるなら最初から飼育しない

いろんな事情で、犬を飼えなくなってしまうケースはあると思います。
でも、それはある程度予測できることですから、その可能性がある以上は、最初から飼育なんてするべきではないのです。
最後まで責任を持って飼育できる確証がある人だけが、犬を飼う権利があると言えるのです。

周囲に迷惑をかけてはいけない

犬を飼うことによって、周囲に迷惑をかけることも絶対にやってはいけないことです。
もし誰かを咬んだりすれば、莫大な損害賠償を請求されてしまいます。
また、夜中に吠えたりすればクレームが来るでしょうし、他人に敷地に入り込んで汚したりすれば、やはり多大なる迷惑をかけてしまいます。
誰かに迷惑をかけてしまうと、結局は自分も大きな損失を被るわけですから、そのことは常に忘れないようにしましょう。

犬を飼うのにお金がかかるのは当たり前のこと

犬を飼う以上は、ある程度のお金がかかるのは当たり前のことです。

犬を飼うのにお金がかかるのは当たり前のこと
メインとなるエサ代はもちろん、定期的な健康診断などや予防接種にかかるお金、毛並みを手入れするの必要な費用、もちろん病気にかかってしまった時には、それ相応の治療費がかかるわけです。

あらかじめ必要なお金を計算しておく

お金に余裕がないのに、無理に犬を飼ってしまい、その結果飼えなくなってしまうことだけは避けないといけません。
したがって、事前にどれぐらいのお金が1ヶ月に必要なのか、大まかにでも計算しておくようにしましょう。
もちろん、急な出費が伴うこともあるので、余裕を持って計算しておく必要があります。
計算した結果、問題なく飼育できると判断したのであれば、飼ってもいいかと思います。

数が多ければ当然出費も増える

また、何匹飼うかによっても、当然ですが出費額も違ってくるわけです。
数が多ければ、それだけ出費も多くなるわけですし、人によっては毎月何万円も犬に費やしている人もいるのです。
もしたくさん飼いたいと思うのであれば、よりお金に関しては計画性を立てておくようにしましょう。

たまった疲れを癒す森林浴のすすめ

体にいいということで、意識して森林浴をしている人も多くなってきました。

たまった疲れを癒す森林浴のすすめ

仕事に、責任に追われる日々、心の疲れを取るためにも森の中を歩くことは効果的です。ストレス社会の中で少しでも心の負担を軽減させるために、新しい習慣を身につけましょう。

森林浴のコツ

なるべく目の前にある自然に集中します。普段の仕事のことや最近あった嫌なことはいったん忘れ、木々の葉の動きや風の音に注目します。思い切り鼻から息を吸い込み木のにおいを感じてみるのもいいかもしれません。森にきたらとにかくゆっくりと「今この瞬間」に意識を向けます。

最初はなかなかむずかしいものです。そういうときは動くものをいつもよりもしっかりと目で追ってみましょう。風にそよぐ葉一枚一枚観察するとどれ一つとしておなじ動きをしていないことに気づきます。視界に動くものが入ったら、追ってみましょう。美しい花や蝶かもしれません。

視界が開かれれば次第に音やにおいに集中することもできるようになっていきます。まずは目で楽しむことから始めてみましょう。

森林浴に季節は関係ありません。季節特有の色や空気やにおいを楽しみましょう。

得られる効果

一番期待される効果はストレス発散と言われています。草木が風にそよぐ音や時々聞こえる鳥の声のテンポは人間がリラックスするのに最適なものです。リズムに心を合わせることで、たまった疲れを癒すことができます。

目の前のことに集中するトレーニングにもつながります。ゆっくりと自然の中を歩くのを楽しむことで、無意識にうかんでくる雑念をコントロールする力を得ることができます。森林浴をする際にはなるべく目の前のことに集中するようにしましょう。

習慣にするコツ

都会に住む人には森林や山などとても遠く感じられるかもしれません。雄大な自然をイメージしただけで身構えてしまう方も少なくはないでしょう。「わざわざそのために遠くに行くのはめんどうだ」そう思ってどうしても二の足を踏んでしまうのはしかたのないことです。

手軽にストレス発散をしたい方こそ森林浴をすべきです。

わざわざ遠出をするのではなく、お家の近くにある小さな公園を散歩してみる際に上記のコツを意識してみてください。また、自然のあるところへの遠出が難しい場合は、ペットショップで犬や猫と戯れるのも良いでしょう。それだけで心が軽くなるのを実感できるはずです。

ため込まれたストレスは万病の元です。少しでも毎日を楽にしてこの社会を生き抜くためにも、を気軽に楽しんでみましょう。